Blog 音楽

M3やコミケで使えるCDスタンドを330円で自作してみました【ダイソー】

更新日:

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

M3でCDを机の上に並べる時、いつも平積みにして置いているのですが、枚数が増えてきたので平積みよりも立体的にディスプレイできないかと考えるようになりました。既存品で即売会用のCDスタンドはあるのですが、結構お値段が張るので安く作る方法はないものかとダイソーに行ってきました。結果、100点満点とは言えませんが、たった324円で実用に耐えれそうなものが作れましたので紹介したいと思います。

CDスタンドの材料(330円)

必要なものは3つです。全てダイソー商品です。

  • ダイソー PEワイヤーネット サイズ約40.5cm x 26cm
  • ダイソー ワイヤーネット用スタンド
  • ダイソー ワイヤーネット用フック ワイヤーネット36mm角専用 16個入

各商品の商品タグのアップは以下の通りです。

まず、ワイヤーネットにフックをつけて、そのフックにCDを乗せるところまでは考えついていました。しかし、ワイヤーネットをどのようにして立てらせるかが問題で、いろいろ考えていたのですが、ワイヤーネット専用のスタンドが商品として存在していました。まさかあるとは思っていなかっただけに、普通に売っているのを見たときはビックリしました。

CDスタンドの組み立て後

で、組み立ててみるとこうなります。サイズは横幅27cm、奥行き19.5cm、高さ40cmです。

CDを乗せるとこうなります。6枚までいけます。写真ではデジトレイ系のCDを乗せていますが、普通のプラスチックパッケージのCDも問題なく乗せることができます。

正面と真横からはこのようになります。

使い勝手ですが、まずフック。ワイヤーの升目のサイズがミリ単位で誤差があるため、フックがゆるゆるになる場所がでてきます。そのため、CDを手にとって頂いた時にフックが少し動く可能性があります。気になるようでしたらフックをテープや接着剤で固定すれば解決します。

次に、スタンド。初期状態だと垂直になっています。以下をご覧ください。

垂直状態ではCDが落ちますので、傾斜をつける必要があります。なので、強引に手で曲げます(※自己責任です)。

このくらい角度があれば大丈夫です。ただし、無理やり曲げているので、地面に設置する面も多少曲がりますし、溶接部分もダメージを受けます。以下、溶接部分がはがれかけている写真です(ひっぱっても取れませんので大丈夫っぽくはあります)。

全体的な耐久力では、CDを置いていない状態だと手で押せば多少ぐらぐらしますし、スタンドの足も動きますが、CD設置後は多少安定します。あまりに気になるようでしたら、机の上にスタンドをガムテープなどで固定すれば解決します。

このCDスタンドのサイズは「横幅27cm、奥行き19.5cm、高さ40cm」です。M3のレギュラースペースシングルでは使える机のスペースが「横幅90cm、奥行き60cm」ですので、このCDスタンドを横に3個設置でき、枚数では18枚をディスプレイすることが可能になります。1個減らして2個設置でも12枚ディスプレイになりますので、残ったスペースに視聴用の音楽プレイヤーやヘッドホンを設置したり、フライヤーや名刺を置いたりできます。

CDスタンドは分解できますので、M3やコミケにCDを送る時に一緒に送ることも可能なサイズだと思います。

既成品のCDスタンド

これだとちょっと心配!という方のために、いくつか既成品も紹介します。

最後に

もっと良い方法があるかも知れませんが、とにかく安くあげたい方、参考の一つとしてどうぞご検討ください!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

-Blog, 音楽

Copyright© もぜ園 , 2019 All Rights Reserved.