About

楽曲の利用規約

更新日:

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

mozellの楽曲を使用したい場合は、必ず以下の利用規約に基づいてご使用ください。

(1)CD収録曲・DL販売曲以外

  1. 営利・非営利、また成人・非成人向けを問わず曲を作品(作品の例)に使用できます。
  2. mozellへの使用連絡は必要ありません。
  3. ファイル名・フォーマットは自由に変更して頂いて構いませんが、タグに「曲名」と「アーティスト名」を必ず入れてください。(音楽プレーヤーで再生した時に正規の曲名と作曲者名が表示されるようにしてください。)
  4. 曲を短くする、ループ処理などの波形編集は自由にしてくださって構いません。
  5. 使用先の作品のどこかに作曲者がmozellであることがわかるように表示してください。なんらかの理由により作品中に表示できない場合は、ReadMeファイルやホームページ上に表示してください。
  6. mozellの一部の楽曲はYoutubeコンテンツIDに登録されています(mozellのYoutubeコンテンツID登録曲一覧)。そのため、YoutubeコンテンツID登録曲を使用した動画をYoutubeに投稿した場合、動画投稿者自身での収益化ができなくなります。もし収益化を希望される場合、動画に使用した全ての対象楽曲をご購入頂いた上で、Youtube上で異議申し立てを行ってください。ただし、YoutubeコンテンツID登録業者様を経由しての審査になるため、スムーズに解決されない可能性があること、また、少なくともその結果が出るまで収益化はできません。
  7. mozellの楽曲を使用したことにより生じたあらゆる損害について、mozellは一切の責任を負わないものとします。

(2)CD収録曲・DL販売曲

  1. CD収録曲・DL販売曲はご購入者に限り、営利・非営利、また成人・非成人向けを問わず曲を作品(作品の例)に使用できます。ただし曲の公開・提供が目的、またはその特性が強いとmozellが判断できる作品には使用できません。
  2. mozellへの使用連絡は必要ありません。
  3. CD収録曲・DL販売曲がストリーミングサービスや動画で公開されている場合でも、曲の使用にはCDまたはDL販売での購入が必要です。
  4. ファイル名・フォーマットは自由に変更して頂いて構いませんが、タグに「曲名」と「アーティスト名」を必ず入れてください。(音楽プレーヤーで再生した時に正規の曲名と作曲者名が表示されるようにしてください。)
  5. 曲を短くする、ループ処理などの波形編集は自由にしてくださって構いません。
  6. 使用先の作品のどこかに作曲者がmozellであることがわかるように表示してください。なんらかの理由により作品中に表示できない場合は、ReadMeファイルやホームページ上に表示してください。
  7. 使用楽曲がアレンジ曲の場合、タグは「作曲者名」と「編曲者名」の両方を入れてください。また、使用先の作品のどこかに「作曲者名」と「編曲者名」を表示してください。なんらかの理由により作品中に表示できない場合は、ReadMeファイルやホームページ上に表示してください。
  8. mozellの一部の楽曲はYoutubeコンテンツIDに登録されています(mozellのYoutubeコンテンツID登録曲一覧)。そのため、YoutubeコンテンツID登録曲を使用した動画をYoutubeに投稿した場合、動画投稿者自身での収益化ができなくなります。もし収益化を希望される場合、動画に使用した全ての対象楽曲をご購入頂いた上で、Youtube上で異議申し立てを行ってください。ただし、YoutubeコンテンツID登録業者様を経由しての審査になるため、スムーズに解決されない可能性があること、また、少なくともその結果が出るまで収益化はできません。
  9. mozellの楽曲を使用したことにより生じたあらゆる損害について、mozellは一切の責任を負わないものとします。

補足事項

Youtube投稿動画について

ゲームプレイ動画、ゲーム実況動画などのYoutube投稿動画において、その投稿動画内にmozellのYoutubeコンテンツID登録曲が含まれている場合、動画投稿者の収益化はできません。もし、動画投稿者が収益化を希望される場合、投稿動画内に使用されている全ての対象楽曲をご購入頂いた上で、Youtube上で異議申し立てを行ってください。ただし、YoutubeコンテンツID登録業者様を経由しての審査になるため、スムーズに解決されない可能性があること、また、少なくともその結果が出るまで収益化はできません。

尚、そもそも動画の収益化を希望されていない場合、動画の画面上に「著作権保護されたコンテンツが含まれています。」といった表示が出ますが、そのまま何もする必要はありません。この表示はYoutubeコンテンツID登録曲が含まれていることを表しているだけであり、動画の違法性を問うものではありません。

「作品」の例

  • ゲーム
  • 動画
  • 配信
  • 演奏(演奏は楽曲の購入は必要ありません)
  • 演劇
  • アレンジ(アレンジは楽曲の購入は必要ありません)
  • 学校制作CD
  • お店やイベントでのBGM利用

※「作品」と表現していいのかわからないものも含まれていますが、利用規約的には同様です。

mozellのYoutubeコンテンツID登録曲一覧

※上記以外の曲も、予告なくYoutubeコンテンツIDに登録される可能性があります。(例:もぜ劇など)

※上記以外の曲でも、上記曲の要素が含まれる曲がYoutubeより自動的にYoutubeコンテンツID登録曲と判定される可能性があります。その場合、Youtubeの判定に従うものとします。

※尚、上記利用規約には例外がある場合があります。その他、よくわからない場合はmozellまでメールを送って頂くか、以下のフォームよりご連絡ください。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

-About

Copyright© もぜ園 , 2019 All Rights Reserved.